title_kankou

芦ノ湖観光のご案内です。

芦ノ湖海賊船
フランスの戦艦をイメージした「ロワイヤルII」、イギリスの戦艦がモチーフの「ビクトリー」、スウェーデンの戦艦がモデルの「パーサ」と三種類のタイプがあります。
どれも装飾が華やかで、芦ノ湖の自然を感じながら優雅に船旅を楽しむことが出来ます。
芦ノ湖といえばやはりこれ。箱根ロープウェイ付近にある桃源台港、箱根神社付近にある元箱根港、箱根関所付近にある箱根町港から情勢することができます。
芦ノ湖遊覧船と間違えないよう注意してください。

1a8fc0e120024


芦ノ湖遊覧船
海賊船と併せて芦ノ湖の船旅が楽しめるもうひとつの手段が、芦ノ湖遊覧船です。
4つの港を結ぶ定期便の他、30分コースから70分コースまで、ゆったりと周れる周遊便も人気。大正9年に設立された由緒ある遊覧船で、歌人与謝野晶子の短歌にも登場しています。
こちらは箱根関所跡港・元箱根港・箱根園港・湖尻港から乗船することができます。
狂犬病・混合ワクチンを受けているワンちゃんであればペットキャリーに入って一緒に乗ることが出来ますよ。
ペットキャリーは無料でレンタルされています。

%e8%8a%a6%e3%83%8e%e6%b9%96%e9%81%8a%e8%a6%a7%e8%88%b9


箱根ロープウェイ
箱根の名物といえば、標高1000mの高さから箱根を眺められる箱根ロープウェイ。
火山活動の影響で大涌谷周辺に立ち入り禁止命令がでた2015年5月以来、6月現在の今も運転を見合わせ中ですが、近くまで行ってゴンドラを見学する事は可能です。
早雲山駅~姥子駅~桃源台間は代行バスも運行しています。
強羅にある早雲山駅と元箱根にある桃源台駅とを結ぶ全長4kmほどのロープウェイです。
観光客から非常に人気があり、2008年には乗車員数が201万人超えを記録しギネスブックで認定されたのだそう。

6d9193c7538bc5b17e806fa2ce2cdf8c


箱根園水族館
子どもも大人も楽しめる観光スポットに、水族館は欠かせません。エイやサメが優雅に泳ぐ海抜7m越えの大水槽は迫力満点。
時間帯によっては魚たちに餌をあげる海中ショーを観ることもできます。
芦ノ湖の魚を中心に観察できる「淡水館」ほか、バイカル湖出身のバイカルアザラシのショーも楽しめます。
その名の通り、複合型リゾート施設・箱根園にあります。450種32000匹の生き物たちが暮らしています。
海の生き物たちが展示されている海水館では海中ショーが開催されるなど、見どころが目白押しです。

675691_00007


箱根小涌園ユネッサン
赤ワインのボジョレー風呂などの変わり風呂で知られるユネッサンは、水着で入れる温泉。
ウォータースライダーにジャクジーもあって、家族みんなが満足できるレジャー施設です。小さいお子さんでも安心して遊べる広場もあります。
館内は水着着用となる「ユネッサン」と裸で入れる「森の湯」とに別れており、とにかくお風呂の種類が豊富なんです。
グルメやショッピング、リラクゼーションを堪能できるエリアもあるので1日楽しめちゃいます。

116270_1


九頭龍神社本宮
芦ノ湖の鳥居といえばこちらの九頭竜神社です。
複数の社で成り立つこちらは本殿は「縁結び」のご利益があるとか。毎月13日には月次祭が行われており、この日は参拝船が出ます。
御祈祷をお願いしてれないうんもアップするかも?
毎年6月13日は通常の参拝ではなく、「例祭」が行われます。1年に1度の神事なので厳かに行われます。
参拝船や御祈祷についてはHPを参考にしてください。
757年に箱根神社を開いた万巻上人によって創建されました。当時、この辺りでは芦ノ湖に潜む毒龍への生け贄として毎年若い娘を捧げていたそうで、それを知った万巻上人が毒龍を法力により改心させ、守護神として祀ったのが始まりだと伝わります。

45595126


箱根神社駅伝ミュージアム

日本で一番有名な駅伝といえば「箱根駅伝」ですよね。
長距離ランナーにはまさに夢の舞台。大学生ともなれば憧れのスタートでしょう。
そんな箱根駅伝の貴重な写真や、名場面を上映するシアター、選手の愛用品の展示、箱根駅伝の歴史を振り返るなど箱根駅伝のすべてをこちらで知ることができます。
館内にはカフェが併設されていたりオリジナルグッズの販売も行っています。
1920年に第1回大会が開催され、約90年以上もの長い歴史を誇る「箱根駅伝」をテーマごとに紹介されています。
駅伝ファン必見のスポットですよ。また、ここでしか手に入らないグッズも販売されています。

src_16755355


 

ご予約はこちらから0460-83-8535受付時間 10:00-22:00

ご予約はこちらからお気軽にお問い合わせください